Pocket

 

行く行かないは、個人の自由なので、楽しく行ってくる人に対して

「放射能まみれの場所にみすみす行くなんて」

とか

「そんな場所に遊びに行くなんて気が狂っている」

とかいった書き込みがありますが、それこそもう”個人の自由”であって他人の行き先まで口出しするようなことではないです。

少しでも落ち着いてきた(と思いたい)今、一度きりの人生をいかに楽しく過ごすかを考えたいと思います。

ということで、今回は結構安全な(田舎の主婦調べによる)遊園地をピックアップ!

まずはこちら。



 

埼玉 東武動物公園

場所・アクセス

埼玉県の宮代町。のどかな田園風景が広がる真ん中に、いきなり現れる大型アミューズメント。

東武日光線・スカイツリーライン・伊勢崎線 東武動物公園駅からバス、または徒歩で15分。

埼玉県道65号さいたま幸手線上にある「東武動物公園入り口」交差点を東へ。

東北自動車道久喜ICから約20分。蓮田スマートIC 退出で約15分。岩槻ICから約25分。

収容台数は3000台(1000円)ですが、子どもの日に行った時にはほぼ満車で、近くの地主が開放している駐車場に停めている車も多数ありました。

とにかくプール・動物園・遊園地が一体となった、1日では遊びきれない施設です。なんで近くに専用のホテルがないのかと思うくらい、時間が足りなくなります。

場所はこちら。

御覧の通り、平和な住宅街と、田んぼ・畑。ザ・夏休みのおばあちゃんちのような懐かしさをくすぐられる風景の中を進むと、東武動物公園は見えます。

立地は地元感がすごいですが、規模は全国級。

 

見どころ

最近では大人気アニメ・ゲーム「けものフレンズ」とコラボして話題を呼び、入園人数が大幅に増えたことで話題となりました。

確かに、「なんで男の子だけで来ているんだろう・・・」と思うグループを何組も見かけました。

動物たちの展示ガラスにはけものフレンズのキャラクターが貼ってあって、

「動物が見えない・・」と思ったくらいです(苦笑)

動物園だけなら入園料だけでとてもリーズナブルに遊べます。

ホワイトタイガーはこの動物園の目玉で、お土産にホワイトタイガーのぬいぐるみは必須ですよ!

私は、ホワイトタイガーのペアのキーホルダーも持っています♪

触れ合いも充実していて、ひよこ・モルモット・ウサギのほかにヤギの餌やり、アルパカ・リスザル・カンガルーなんかも間近で見られます。

 

併設の遊園地は動物園と行き来が自由で、最新の絶叫アトラクションもどんどん追加されています。

木製の日本最大級コースター「レジーナ」や、自然の中でしか見られない鳥「カワセミ」のように駆け巡るコースターなど目白押し。

それに加えて2歳以下の小さい子どもが乗れる乗り物もたくさんありますので安心です。

子どもの楽園ですね。遊園地では乗り物券が必要なので、たくさん乗るならはじめから乗り放題のリストバンドを買ってしまった方がいいでしょう。

この入園料と乗り放題の「ワンデーパス」を買ってしまえば、なんと併設のスーパープールの入場料はいりません!!

入園料は      中学生以上1700円、3歳以上700円、60歳以上1000円

ワンデーパス    中学生以上4800円・3歳以上と60歳以上3700円

入園+プール入場  中学生以上2400円 3歳以上1100円 60歳以上1700円

朝から晩まで泳ぎ放題乗り放題。

併設のスーパープールには、流れるプールや波のプール、スライダーなどが充実し、小さいキッズ用のプールもあってどの年齢でも楽しめます!

もちろん売店・シャワー・更衣室もあり、ここだけで成立するほどの規模感。

食べ物は持ち込み可能なところが嬉しいですよね。場内にはバラエティ豊かなフードがたくさん売っているので持っていかなくても大丈夫です。

場内では小さなテントを立てることができるので、日差し除けに持っていくと便利です。

お金を払って、テラス席を確保することもできます。混む日はテントもぎっしりで蒸し風呂状態になるので、少しなら払ってテラスでのんびりした方がいいですよ♪

 

ここにはぜひ連れていきたい!と思いますよね。日帰りで辛いですけどね(涙)

気になる放射線量は

上の地図の左下にある緑色の部分、「はらっパーク宮代」の数値です。(宮代町は、町で計測していませんので”放射能見える化プロジェクト”の最新の数値をお借りしています)

平均0.05を下回っているのでかなり安全です。

園内の数値はわからないので、お弁当を食べたり座ったりする場所を探すときには測定器を使って線量が低い場所を探しましょう。

簡単カワイイ持ち歩きしやすい放射線量測定器

大気汚染の心配は、田舎にあるので東京ディズニーほどはありませんが、この地域は内地で風もない日が多く、日によっては光化学スモッグ警注意報が発令されています。

埼玉はとても暑くなるので注意報が出やすく要注意です。

東武動物公園は素晴らしいことに、いろいろと飲み物も持ち込み可なので、充分な水分を持っていくことをお勧めします。

中ではバーベキューもできますよ。

くわしくは東武動物公園HP

暑さ以外では、オススメナンバーワンかも・・・?!(個人的見解)