Pocket

いよいよ夏休み!海外に住んでいる友達は、先週で今年度の学校が修了のために、続々と日本に一時帰国しています。

日本の学校も残り1か月ですが、今は7月中はサマースクールやら水泳授業やら林間学校やらで、お休み感覚ではない学校も多いですね。

8月下旬から新学期スタートのところも多いですしね。

アメリカとの違いにびっくりしています。やはり、なんだかんだ言われていますが日本の教育は素晴らしいんです。いろんな学びをサポートしてくれます。

と、話はずれましたが、夏休みにどこに行こうか迷ったので、雑誌を買ってリサーチすることにしました。

子ども連れの旅行・・・遊園地、プール、牧場、公園。

子どもにとって魅力的な場所で、体験できないことをさせてあげたい。

正直、安全な場所かどうかわからない・・・という人のために、さまざまな場所をリサーチしていきます!



福島 スパリゾートハワイアンズ

(楽天トラベル)

超大型のリゾート。言わずと知れた、日本のハワイ。

宿泊施設もあり、プールもあり、ショーもあって文句なしの家族向けプランでした。

地震が起こるまでは。

津波の影響で一時休業していましたが、従業員の努力ですぐに再開。

しかし未だに、福島というだけでリストにも入らないことが多いのではないでしょうか。

場所は、いわき市。

津波の甚大な被害で、街が壊され、家屋が壊され、未だに苦しんでいる人々がたくさんいる地域です。

いわき市北部は、原発からの距離は30キロ。

いわき市の地図です。↓クリーム色の部分がいわき市。

原発からかなり近い気もしますが、いわき市は放射線量は低いのでいわき市住民は原発関連の補償は受けれずにいるのに、対して何千万単位で賠償金をもらっている避難民の受け入ればかりを強いられている、不動産バブルと言われている市です。

放射線数値はこちらで調べると

放射線量、黄砂情報リンク一覧

いわき市上荒井公園の放射線量は

現在値: 0.109μSv/h (2017/06/18 09:00)
平常値:0.037μSv/h-0.071μSv/h (0.0倍)

 

福島の放射線は、線量マップなどを見ると北西へ向かって流されているようなので、原発から南に位置するいわき市はほとんど影響がないと思ってよいでしょう。

しかし、東京の線量と比べてしまうとやはりちょっと高い。

東京の線量と比べると、一目瞭然です。

測る高さにもよりますので、福島方面へお出かけする方は自分でカウンターを持っていくのが良いでしょう。

1泊、2泊、ましてや日帰りなら全然気にならない!

という方は、とっても楽しそうですし今年7月には新しいスライダーがオープンしたばかりなのでぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

すごい迫力です!!↓

予約はこちらが便利です。
じゃらんnet



スパリゾートハワイアンズ HP
http://www.hawaiians.co.jp/

小さい子は被ばくしやすいし、どうにもこうにも気になる、という方は、何があっても後悔してしまうタイプだと思うので、自分のためにもご家族のためにもやめておいた方が無難でしょう。
可愛いの見つけました!いかにも「測ってます」みたいでいやだったガイガーカウンター。
エステーから、軽くて持ち歩きやすいのが出ています!

エアカウンターS
スティックタイプと、

家庭用放射線測定器 エアカウンター
普通のタイプです。
夏休みのお出かけのおともに!