Pocket

父と母は、良く日帰りツアーや1泊で温泉や果物狩りに出かけることが多くなりました。

山形までサクランボ狩りに行ったり、千葉までいちご狩りに行ったり。群馬まで梨狩りに行ったときにはたくさん食べるもんじゃないとぶつくさ言っていました。

草津に秋田、栃木にも一泊で温泉に。足湯だけ浸かってくるドライブもしばしば。

有名なラジウム温泉を回っていました。

父が土日休みではないこともあり、またたまに休みでも趣味がほぼ日曜をつぶすこともあり、めったに遠出しなかった両親。

ここにきて、良く母を連れ出しています。私は良かったと思っているのですが、母は「なんなんかなー」と思っている模様(笑)

まあ、父が誰にも相談せずにササット申し込んできてしまうので、選択権がないからでしょうね。



 

ラジウム温泉の癌への効果

なぜ両親がラジウム温泉にロックオンしたかというと、ラジウムが癌に効くと聞いたからです。癌が消えていく様子を見たわけでもなければ、実感したわけでもありません。

ラジウム温泉が癌を消していくものでは決してないのですが、それでもどんな形であれ今母が元気であることは少なからずラジウム温泉も関係しているのかな、と今思うくらいです。

しかし昔から健康に良いと言われるには、それだけ実体験の多さから伝えられているのでしょう。医学界でははっきりとラジウムが良いとは明言しません。

しかし、世の中医学や科学がすべてではありません。おばあちゃんの知恵袋は、安全で安心の実体験の塊なんです。

最近あまりにも、おばあちゃんの知恵袋を馬鹿にする人が増えました。そんなことしなくたって便利なものがあると。良く効くものがあると。

お年寄りの言っていることは根拠がよくわかんないと。

こうやって医学や科学が発展したせいで軽視し続けた結果が、病気の増加なんじゃないかとひそかに思っています。

 

ここに書いた時点でひそかに、ではなくなってしまいましたが。

 

おばあちゃん子なのでうっかり話がずれましたが、ラジウム温泉は、低い放射線を浴びることで細胞を刺激して活性化させます。ラジウム温泉のある地元に住む住民の癌の発生率は全国より低いこともわかっています。

散歩しながらでも、呼吸でラジウムを吸い込んでいるので、非常に健康状態が良いそうです。

免疫力の向上や、がん細胞の消滅、関節の痛み、リウマチの改善、胃腸系疾患、ホルモン調整作用、自立神経失調症やうつ症状などなどあげればきりがないほどに有効とされているラジウム・ラドン温泉。

ラジウム・ラドン温泉は癌に効果あり?危険?赤ちゃん・子どもや妊婦さん・授乳中は大丈夫? にも書いたように、様々な研究者たちがラジウム温泉の効能についての研究も発表しています。

詳しく知りたい方は上の記事も読んでみてくださいね。

もちろんラジウム温泉に1泊で行って癌が治るわけがないということは承知の上で、旅行は母の気分転換にもなっていたのでしょう。

ラジウム温泉は全国にありますので、旅行予約サイトで探すと良いですよ。↓



毎日自宅でもラジウムのお湯に浸かれるように

 

父は(やっぱり)またお風呂に入れるラジウム石を買ってきました。毎日浸かれるラジウム発生器です。

お値段を見て母は「まったくもう」と言っていたものの、私はそれで元気になってくれたんならいいんじゃない、と思っています。

確かに、ポコッと浴槽に入れておくだけのもので、健康で若かった私にはお風呂に入っても何の変化も訪れません。でも、父は「体があったまりずぎる」とか「酒がすぐ抜ける」とか言って(文句みたいだけど)よく入っていました。

ラジウム・ラドン温泉といえば、玉川温泉といっても過言ではないくらい、有名な玉川温泉。

秋田県にある玉川温泉は、ラジウム放射線を含み、世界的にも貴重な泉質。新聞・雑誌等で数多く取り扱われ、長期滞在する来訪者が海外からも。大浴場の他に、源泉近くの北投石でできた岩盤にござを敷き、寝転がって地熱で体を温める「岩盤浴」はここが元祖。温泉養生ができるとして医学的にも研究が進んでいます。

玉川の花湯 HPより

あの“玉川温泉”が自宅のお風呂で再現できる!?

家庭用天然ラジウム温浴器【玉川の花湯】

使い方は簡単です。誰でもラジウム浴が思う存分できちゃいます。

 

公式HP 


家庭用天然ラジウム温浴器【玉川の花湯】

旅行に一回夫婦で行くくらいのお値段ですから、ラジウム温泉には何回も行かないと効かない、と思っている方には安上がりです。

私の両親のように息抜きで温泉、自宅ケアでラジウム風呂、というのもいいかもしれません。