Pocket

夏休み、家族でわいわい牧場で動物と触れ合ったり、おいしいソフトクリームを食べたり、馬に乗ったり、小さいお子さん連れは特に楽しめる牧場。

観光地の周辺には必ずと言っていいほどあるので、立ち寄る場所としては人気ナンバーワンなのではないでしょうか。

しかしちいさい子どもたちは、大人よりはるかに敏感に放射線の影響を受けやすいもの。

本当に無頓着なまま過ごしていると、大変です。

今回は、そんな牧場の中でも人気のある牧場をいくつかピックアップして、安全性を確かめてみました。



 

千葉 マザー牧場

富津市にある鹿野山のふもと、のどかな内房にあるマザー牧場。

こんなにのどかなのに、都内からのアクセスも割とよくイベントも盛りだくさんの人気の牧場です。

車でお越しの方

電車・バスでお越しの方

動物とのふれあいから、クラフトづくり、野菜狩りやお花摘み、ちょこっと遊園地、もちろんグルメや夏限定キャンプまで、もう何でもできちゃいます!

私は昔、ここで馬の革を好きな形に切り抜いて、好きな文字型を押し、キーホルダーを作りました♪

富津には小さな漁港にちょっと有名な「ばんや」という、行列のできるおいしい食堂があって、その流れも受けてか結構混雑しています。

(このお昼時からずれると、寿司はほぼ売り切れですが、他の定食もおいしいですよ)

ちなみに、水産物の汚染状態は「全魚種で基準値以下」という事でした。基準値以下ということは、少しは出た?ということですよね。

そこで、漁業団体が出した検査結果を見ると、微量ですがセシウム137が検出される魚があることがわかりました。

ほぼ影響がない程度の数値ですが、避けたい方は「イナダ、ビンナガ、マアジ」を避ければよさそうです。

千葉県の調査では、「スズキ、二ホンウナギ」の2種は最近まで出荷を自粛していた魚で、いまだに高い数値であり、基準値以下ですが食べない方がよさそうです。あとは美味しくいただいてくださいね。

参考ページ

千葉県が実施した検査結果一覧

漁業団体が実施した検査結果一覧

では、気になる空間線量です。

富津市HPによると、

おおむね低い数値で安定しています。千葉県は、ホットスポットと呼ばれる柏や松戸があるので、少し空間線量が高いイメージがあるかもしれませんが、南へ行くにしたがって空間線量は低く、房総半島は比較的安全と言えます。

千葉県の原乳の放射性物質検査も、すべて「検出せず」となっています。

安心してマザー牧場へお出かけください♪

ただし、避暑地ではないので暑さには気を付けましょう。

詳しくはこちらのHPから

マザー牧場HP

 

群馬 伊香保グリーン牧場

群馬県渋川市の、温泉街に近い牧場で、大体の家族連れが伊香保温泉とセットで訪れると言ってよい場所です。グリーン牧場は、

「アニマルウェルフェア=動物福祉」の基本である、「5 つの自由」(飢えと渇きからの自由、不快からの自由、痛み・障害・病気からの自由、恐怖や抑圧からの自由、正常な行動を表現する自由など)を充たせるような動物飼育を励行しています。この動物福祉についての考え方は、日本では未だ一般的ではありませんが、私たちの仕事上のパートナーである動物たちが、ともに仕事をしてゆくうえで、できる限り快適な生活ができるよう責任をもった飼育を行っています。

とHPにもあるように、人間の多くの動物への接し方が問題となっている現代において、模範となる飼育をしています。客としての立場から、このような目線で動物園や牧場を選べるようになるのが理想ですよね。

動物を無下にしている動物園だって、客が来るから続けているのです。私たちが、こういった施設を選べば悲しい動物も減るのです。

しかし伊香保は群馬県、北関東ということもあり、まだまだ警戒が必要な地域でもあるようなイメージがあります。

ということで、先に空間線量を見てみましょう。

(横に長い表だったので、編集してあります。H29.4月測定)

意外にも低い、0.1以下。全く安心の数値です。

さらに群馬県産の原乳の検査結果について、最新の28年度についてはすべて「検出せず」となっています。

平成23年度の検査結果では、少なからず多くの原乳サンプルからセシウムが検出されていたという結果が出ています。

平成25年にはほぼ「検出されず」となりました。

平成26年に基準値が引き上げられたとはいえ、25年の時点でほぼセシウムは検出されなくなっています。ソフトクリーム、食べたいですよね。ヨーグルト、お土産にしたいですよね。

そろそろ解禁しても大丈夫そうですよ♪

ちなみに、群馬県産のきのこ類からはいまだに微量ながらセシウムが検出されています。しいたけを中心に、山の幸には気を付けた方が良いでしょう。

参考HP 群馬県産農林水産物の放射性物質検査のデータベースについて

伊香保も安全だとわかったところで、グリーン牧場のアクセスです。

温泉地も近く、まさに家族旅行の定番コースとなっています。

伊香保は関東平野部よりは気温は低め。

例えば7月3日現在、埼玉県が33度のところ、伊香保は28度です。

夕方はもっと気温差があるので、薄めのはおりもの持参で行きましょう♪

伊香保グリーン牧場HP