Pocket

テレビでだいすけお兄さんが見れなくなって、もう2か月。

心にぽっかり穴が開き、昔の「おかあさんといっしょ」の録画を見ることで心を満たしていました。

とくに「もぐらトンネル」の歌は、みんなを見ているだけで笑えてくるので、何回もリピートしたほど。笑

なかなかハンサムなのに、だいすけお兄さんが変顔を楽しんでいるところが好きです。

うん、楽しんでいましたよね!?かぞえてんぐさん。




 

そんなだいすけお兄さんが、なんとテレビに戻ってくるなんて!

しかも民放とあって、「セリフ以外の何か」を話している姿を見ることができる!!!

私の中ではこれは大事件です。

いや、きっと世の中のママさんにとって、割とかなり大きな出来事のはず。

だってだいすけお兄さんが開設したてのブログが、読者10万人を超えたというのだから驚きしかありません!!

 

小さいお子さんがいない人にとっては、

「だれ?」

ってなっていると思いますので少し紹介すると。

 

横山 大介

1983年5月29日 生まれ

千葉県千葉市おゆみ野 出身

国立音大卒

2008年から9年間、11代目うたのおにいさんを務める。

以前は劇団四季に在籍、小さいころから憧れていたうたのおにいさんになるためのステップにしたという努力家。

Wikipedia参考

歳は近いし出身地は超近いしで、親近感倍増です。

 

だいすけお兄さんとたくみお姉さんは、ともに歌のお兄さん、お姉さんを務めた最長記録を持っていて、我が家も長年親しんできたうちの一家族でした。

毎朝(毎夕?)見るので、もはや彼らは生活の一部。

新しい体操の、リサお姉さんは私好みで、可愛いのに面白いし、よしお兄さんは同い年で安心感があるし、

よしお兄さんが「お兄さん」である限り、私も「お姉さん」なのだ!!!)

まさにこの4人は私の中のベストメンバー。

だから、たくみお姉さんが抜けたときはそれはそれは悲しくて。

かわいいたくみお姉さんを見たくて、他局のテレビやブログを待っていましたが、さすがに休みたいのか、なかなかお目にかかれませんでした。

そんななかのだいすけお兄さんのテレビ出演!




来ました来ました!

だいすけロス以来のテレビ出演です!

というわけで、だいすけお兄さんの出演内容です!

 

まずは、なぜか大沢あかねさんの出演。

「私たち母親にとっての神様です」

と言っちゃうなど、 まさに世のママたちに必須の存在でした。いろんな意味で。

だいすけロスについて語る大沢あかねさんがこちら。

そして企画ではなんと、人気検証でとある幼稚園にサプライズ登場!!

まあ、そうなりますよね。。。ママたち、絶叫(笑)

このあと、一緒に子どもたちと歌い

人気が本物だということを見せつけてくれました!

伸びやかな歌声とキレのいいダンス、どう培われたかと秘蔵お宝写真がいっぱい!

ではどうぞ!

可愛い赤ちゃん時代。

少年時代。もうかなり面影がありますね~!!

そして、歌のお兄さんを志した高校生時代。

なんか違う!だいすけお兄さんだけど、なんか違う!!

若いですね~かっこいい!!

というのを幼児教育の資料で読んだというだいすけお兄さん。

子どもが好き、歌うのが好き、それを仕事にしたいと思っていただいすけお兄さんは、

「歌のお兄さんになればテレビを通してそれができるんだ、歌のお兄さんになろう!」と思ったのだとか。

すごい明確な目標ですよね。

これが、高校生の考えることか。。。!!!

さらに声楽を専門で学ぶために国立音大へ。

 

そして、前代の歌のお兄さんが劇団四季出身ということで、ご自分も入団。

その後見事、歌のお兄さんになるという、まさに誰もだいすけお兄さん以外に歌のお兄さんが務まる人はいなかったのではと思うくらいの、歌のお兄さんのための経歴。

もう足を向けて眠れません。

このあと、楽しみにしていた生歌を披露しただいすけお兄さん。

うたは、「にじの むこうに」でした!!

 

緊張したというだいすけお兄さん。変わらない歌声がうれしい!!

今後は、6・1から公開のミュージカル「魔女の宅急便」のけいこや、

こちらに出ている「だいすけお兄さんの世界名作劇場」が7月から始まるので大忙しみたいですね。

こちらも楽しみですね!

気になる芸能ニュースはこちら↓

小林麻央さん死去 23日市川海老蔵さん会見内容 全文 麻央さん最期に「愛してる」、ブログ読者に向けて涙の報告