Pocket

先日、電車で一本行った先の大きな公園で、冬のピクニックをテーマにしたイベントがありました。

様々な人が、自分の好きなことを地域でやって、3万円のビジネスにしているよ、という面白いコンセプトで開かれたマーケット。

行って見たらそこは、今の消費文化に疑問を投げかける人々が開いた小さなお店がたくさん集まった、自然派のマーケットでした。



 

開催している方は、そんな事みじんも考えていなかったのでしょう。

確かに中にはラーメン屋台や焼きそばなんかもありました。

でも、所狭しと並ぶのは、一般の人が趣味で始めたクラフトやパン工房、ドライフラワーやハーバリウム、無添加のお菓子や有機コーヒー、羊毛作家さんやはちみつ養蜂場の人など、今の消費者たちが気づき始めたことを象徴するかのような人々がアピールしていたのです。

消費と利益一番ではなく、「知ってもらいたい」一心でお店を構える人が多かったと感じました。

ゆったりとした誠実な接客の中で、来客数に追い付かず、どこも長蛇の列。

お昼を買って帰ろうとしていたのですが、チビ太たちを連れてみて回り、並んでまで買うのは無理でした(;^ω^)

お店もひとつひとつの規模が小さいので、あっという間に売り切れ続出。

しかし買っていったどれくらいの人々に、売り手の彼らの心が伝わったのでしょうか。

 

まあ、どれもこれもちょっとお高かったですが(笑)

そんななかで私が変えたものを少し紹介します♪

 

酵素シロップ♪

素材にもこだわった手作りのシロップで、写真はブドウ味。

酵素の役割なんかもパンフに書いてあって、なかなか面白いです。

材料はブドウと洗双糖のみ。安心の無添加です。

近所のおばちゃんが作ったやつのおすそ分け、みたいな感じがとっても安心。

訳の分からない横文字添加物が入っていないから。

 

無添加おやつ♪

市販のおやつに入っている添加物の多さに気づいたお母さんが始めた、手作りのおやつ。

売っているお母さんは、若くて今っぽいお母さんでした!こうやって行動しているところが素晴らしく尊敬します。

素材にもこだわると高くなってしまうんですよね・・・

1袋、360円。

そして、素朴な味すぎて子どもたちは一口以降は口にせず・・・(泣)

まあ、ガリガリに固かったこともアリ。これはよく噛んで唾液を出すためですけどね。

完全無添加の難しさを思い知りました。

我が家の子どもにに合わせるとしたら、バターくらいは入れてみよっかな?

 

これこれ。お店の店先にプラーンとしていただけなの、もったいない!

もっとでっかくアピールして良いと思います!すごい人数来ていたのだから、来場した人全員が読んでいたら、すごいことになったのに!!

では、近づいてみましょう。

そうなんですよね。

でも、確かにスナック菓子は美味しい。

親の押し付けでは、子どもは納得しませんから時間がかかります。ちょっとずつ教えていくのがいいのではないでしょうか。

いきなり「無添加!オーガニック!」に切り替えても、子どもは「?」なままです。

隠れて食べたり、親元を離れたとたんに食が暴走するくらいなら、無添加にせずにいた方がまし。

このあいだ幼稚園でもらってきた雑誌に、

「娘の憧れの食べ物はカップラーメンとスナック菓子です 笑」

って書いてあるのを見て、恐ろしくなりました。憧れるほどに縛っていては、大人になったらはじけます。

ついに口にできたカップラーメンやスナック菓子のおいしさに感動して、食べまくります。

無添加もとても大切ですが、子どもには納得してもらえるように少しづつ学ばせていくのが良いですね。

そうすれば、大きくなってから自発的におやつを選ぶようになります。

 

このブースのお母さんのように無添加のお菓子を作っている姿を見せて、子どもが食べようが食べまいが(食べないのはきついんですけどね)、なんでお母さんがこういうお菓子を作るのか話す機会としてとらえられれば、とっても素敵なことだと思います♡

 

最後に購入、はちみつ♪

こんな資料を掲げてハチミツ製品を売っていたので、思わず覗きに行きました。

はちみつ、最近はまっています。実は半年前まで嫌いでした(;^ω^)

でも、おいしいハチミツに出会ってからは、はちみつのすごさに目を向けるようになり、その魅力にはまってしまったんです・・・

当ブログにハチミツの記事が多いのもそのせい。押し付けレベルでみんなに教えたい!!!

砂糖断ちでカロリーも糖質もオフできる?それだけじゃない!代替甘味料・はちみつのすごいところ

ワクチンに頼らずインフルエンザ菌予防!本格的なシーズンが来る前に免疫力を上げておこう。

フッ素はもういらない!歯医者を嫌がる子も「はちみつで虫歯予防ができる」は本当?

もう学級閉鎖!?インフルエンザに負けない!受験生必見のハチミツドリンクレシピ6選

ハチミツって、花で色の濃さが随分変わるんですね。

季節ごとに並んだハチミツは、とってもきれいでした♡

こんな感じです♪地ビール飲み比べみたいでしょう?笑

とってもきれいでうっとり・・・

小さな瓶で、各季節のハチミツ詰め合わせもあったのですが、予算オーバー。

試食してとっても甘かった9月のハチミツを買ってきました。

濃い目のお色の濃厚な味・・・

臭いが苦手な私も、大丈夫なんです。9月のハチミツは、やっぱり!!

くせがなく濃厚って書いてある!!

すごーい、食べたまんま!

ちなみに5月のハチミツは”プレミアム”というほど。面白いですよね~。

 

とまあ、こんな感じで思わぬ収穫があったイベントでした!

これだけ自然や素材を大切にするお店が大集合したことに、驚きました。

たくさんの人が、目を向けていることにも嬉しさを感じました。

来年もやるのかな~。ワクワクします。