Pocket

原発大国アメリカの北にある、カナダ。
ここも寒いけれど良いところですよね~。留学生や駐在している人が、永住したくなる気持ちもわかります。
トロントに行っていた親戚は、あんな詐欺だらけの街はごめんだって言って帰ってきましたけどね。
主婦や学生と、駐在で仕事している身では、感じ方が正反対みたいですね・・・(笑)

やたらと都市部に近いカナダの原発

それはさておき、カナダも原発にかなり頼っている国の一つ。
カナダ東部の首都オタワ、大都市トロントのあるオンタリオだけで16基あります。

で、ここでポイントなのが・・・
アメリカはたくさんの原発があり、事故もありましたが、都市部からは離れています。
ここカナダでは、ピッカリング原子力発電所がトロントからたったの30キロしか離れていないという、大きな危険をはらんでいます。
今までだって、ピッカリングは事故を起こしてきました。
トロントの人たちは、なぜこれが気にならないのか不思議です。

1974年
1983年 ともに、燃料棒を収めている圧力管の破裂

1952年 研究施設の原子炉が暴走、燃料棒が融解
最近ではピッカリングから7万3000リットルもの脱塩水がオンタリオ湖に流出。
生活に直で打撃があった人も少なからずいるはずです。

 

とはいえ、原発があるのはここだけ。

中央部や西部に住む分には問題なさそうです。むしろ、他の国は原発だらけなので安心かもしれませんね。

特にこのピッカリングに気を付ければ、あとは心配ないでしょう。

心配なのは、寒さくらいですか・・・

 

合わせてどうぞ

原発があるともうアウト?駐在妻必見!各国の放射線事情 アメリカ編