Pocket

ラフターヨガとは(笑いヨガ)

ラフターヨガって聞いたことありますか?

私はアメリカで、仲良くしてくださっている旦那の上司の奥様がラフターヨガの資格を取り、リーダーとしていろんなところに呼ばれてはやっているのを聞いて初めて知りました。

ラフター(笑い)の呼吸と、ヨガを組み合わせた健康法です。

笑う方に重きを置いて、新鮮な酸素をたくさん体内に取り込みます。

なんと、驚くことに脳は本当の笑いと作り笑いを区別できないため、作り笑いでも効果が得られるそうです。

このラフターヨガ、始まりは1995年にインドの医師マダン・カタリアとヨガマスターのマジュリー・カタリア夫婦が始めたもので、5人という少人数のグループから開始したものでした。

いまや検索すると、全世界に広く浸透しているのです!!

日本でもすぐ近くにラフターヨガのグループがあったり、町内会で健康増進のためにグループを作っていたりと、参加しようと思ったら苦労して探すことはなく済みそうです。

1995年って、かなり最近ですよね。

歴史はとても浅いにもかかわらず、こんなにも広く浸透したのにはやはり、「笑う事」にメリットがたくさんあるからなんです。

日本人にとって、なかなかハードルが高いと思われる「笑うだけ」のヨガ。

でもちょっとこれ、無下にはできませんよ~



笑いの健康効果とは

NK細胞の活性化

癌細胞に、笑いが効く・・・・どこかで聞いたことありませんか?

笑いにはストレスを軽減させる働き免疫力をアップさせるという驚きの効果がわかっているんです。

特に、笑うとナチュラルキラー細胞が活性化することは一般的に良く知られるようになりましたが、これが癌細胞と闘える免疫力につながるというわけです。

なるほど、よく笑う明るい人はいつも元気な印象がありますね。手始めに風邪予防に、笑いましょう!!

 

癒しホルモン「セロトニン」の分泌

笑いによって副交感神経が優位になり、セロトニンが分泌される考えられています。

セロトニンは、緊張ホルモンの「アドレナリン」の分泌を抑えます。セロトニンはとても重要なホルモンで、心の安定や安らぎに深く関係します。

つまり、笑うことで深くリラックスすることができるのです

実は、顔の筋肉を動かすことによってセロトニンを分泌するともいわれています。これが、作り笑いでも効果があると言われる理由です。

よく、育児でイライラの場面に直面した時に、

「顔だけでも無理やり笑ってみるとその気になって気持ちが楽になるよ」と言われてきました。

こういうのは気の持ちようで、「表情が心を動かしてくれるわけがないじゃん”(-“”-)”」、と思っていたのでなかなか行動に移すことはありませんでしたが

「こういう事だったのか、セロトニンくん!」

と納得がいきました!無理やり笑う気にもなれなかったけれど、そういう仕組みなのかとわかればこっちのもんです。

イライラして仕方ない時、無理やり顔だけ笑ってみます!( *´艸`)

 

笑顔不足は病気への入り口!?

そういえば、腹が立って仕方ない時って、怒りで眠りにつくことができません。心配事がある時も、とても眠りが浅いです。

夫婦喧嘩をした夜、怒りで意識がはっきりしてしまい、全く眠くなんかなりませんでした。

犬が脱走して行方が分からなかった時も、心配で不安で眠れませんでした。

これは「怒りや不安」でアドレナリンが出ているせいで興奮状態にあるからなんです。

 

この例に限らず、不安や怒りに満ちているストレス社会では、笑顔が足らない人は多いのではないでしょうか。

ずっとアドレナリンが出ている状態では、緊張状態が続き、疲弊してしまいます。

「気がふさぐ」なんて言う言葉があるように、笑顔がない日常は鬱状態にもなりやすいです。

そして、笑顔不足=セロトニン不足で、質の良い眠りが取れなくなってしまいます。

そうすると、どんどん免疫力は低下して体も心も病にかかりやすくなるのです

ストレス社会をうまく切り抜けていくためには

しっかり笑って細胞を活性化し、

しっかり笑ってリラックスして、

免疫力を高めていく必要があります。

 

「面白くもないのに笑えるか・・・」

という人もいるでしょう。

でも、上で書いたように初めは作り笑いでも脳をだますことができます

面白いテレビやYouTubeなどの力を借りても良いでしょう。

あほらしいかもしれませんが、上手に笑える気持ちになれない人は、すでにだいぶ免疫力が下がっています。

 

末期がん患者が、「もう好きなように暮らして死にたい」と言って病院を飛び出し、思い切り好きなことをしながら暮らすうちに症状が快方へ向かっていったという話は一つ二つばかりではありません。

それほどに、「笑顔」というのは健康と密接にかかわっているのです。

笑いは伝染するっていいますよね。

誰かが笑っていると、こちらも微笑み返すし、

誰かがゲラゲラ笑っていると、こちらも何だかおかしくなってきて笑ってしまう。

ラフターヨガは、まさにそんな「笑いの性質」と「健康効果」を合わせた究極の免疫力アップ法として、最も楽しい手段なのではないでしょうか。

 

大人になって、声を出して笑っていますか?

子どもより大人の方が、圧倒的に笑う回数は少ないと言います。

 

ささ、今日から笑ってすごしませんか?

別に、ガハガハ笑えというわけではありません。にこやかに、テンションを少しだけ上げて。

誰がなんて言おうと、笑顔の多い人の方が健康で幸せになれるというのは、どうやら科学的に証明されているのですから。
笑いは伝染するっていいますよね。

誰かが笑っていると、こちらも微笑み返すし、

誰かがゲラゲラ笑っていると、こちらも何だかおかしくなってきて笑ってしまう。

ラフターヨガは、まさにそんな「笑いの性質」と「健康効果」を合わせた究極の免疫力アップ法として、最も楽しい手段なのではないでしょうか。

 

大人になって、声を出して笑っていますか?

子どもより大人の方が、圧倒的に笑う回数は少ないと言います。