Pocket

喫煙者はみんな
「タバコをやめるのはすごく難しい
と言います。
うちの旦那もそうでした。具合が悪くなってはいちいち
「タバコやめる」
といい、放っておくといつのまにか復活。子どもが産まれる度に、
「タバコやめる」
と言っては、先延ばし。禁煙してみようかと思っても、1週間…2週間でギブアップ。
もったいない。
とにかく百害あって一利なしのタバコ。
肺がん・咽頭がんの原因となるタバコ。周りにだって、家族にだって大きな影響があるタバコ。
なんとかやめて欲しくて、あの手この手で訴えかけました。
今日はいくつか、旦那に訴えかけた話を紹介します。




 

その1 真っ黒な肺の写真を見せる

何回も禁煙に失敗した旦那が、今回本気でやめているのには、何か心に響くものがあったのだと思います。
「もう!いい加減タバコやめてよ!
では、なかなか禁煙は難しいです。
むしろ、禁煙する気もない人なんかこんな言葉ではテコでも動きません。
心理的に攻めて、タバコの害を優しくつきつけます。
海外ではタバコのパッケージに印刷されている、喫煙者の肺の写真。

​​​これはなかなかインパクトあるのではないでしょうか。

私もシカゴの博物館で、健康な肺と喫煙者の肺の実物の展示を見た事があります。

あまりにも両者で違うその姿に、
「そりゃああんた、毎日息苦しいわけだよ、こんな黒くてしわしわだよ」
と旦那を引っ張り見せました。

喫煙者の肺が、あんなにしぼんで真っ黒だったとは….
画像載せようと思ったものの、ちょっとやめました(汗)閲覧注意になってしまう。

旦那は    うーん    と言っていましたが、あれだけしぼんでしまっては酸素もうまく取り込めないのは当然ですね。
すぐに息が上がってしまうのも無理ありません。
むしろ、今病気でないことが不思議なくらい。
若かりし20代の頃、一緒にランニングしていましたが、だいぶヘタっていたのを思い出しました。



その2 肌荒れ、歯の黄ばみ


肺の機能が落ち、酸素が十分に取り込めないということは、細胞の隅々まで酸素が行き渡らず、健康な状態ではなくなります。

しかもタバコ一本で、瞬時に身体の中で1日分のビタミンCを壊すとも言われています。

さらに血管を収縮させ、血流が悪くなります。

ということは、肌のくすみや肌荒れに直接つながります。
うんうん、肌汚いよね。
それはたばこのせいだよね。
それもなかなか認めてくれなかったよね。

しかも旦那の歯は黄色く、歯の隙間や裏は黒いヤニでびっちり…あまり自分の歯を見ないので、(歯医者にも行かない)写メとって見せたら歯の汚さがよくわかったみたいで大ショック。

しかも顔色が悪く、肌が汚いことに悩んでいた旦那にはこの話は結構ポイント高しだったようです。


その3 受動喫煙による子どもへの悪影響


​これはもう。
言わずと知れた受動喫煙。
発がん性にある物質をまき散らかしているのですから、もう無差別テロです。犯罪です。

しかし今まで一番上が産まれた時も、真ん中が産まれた時も禁煙には失敗していました。

いつも外で吸っているものの、本人は喫煙後しばらく

息がスーパーウルトラ超絶臭い

ことに気付かないみたいです。こんなにくさいのに本人がわからないって本当に不思議。
まあ、こんだけくさいのがわかっていたら、世界中でタバコを吸う人なんかほとんどいないでしょうからね。
息がスーパーウルトラ超絶臭い

ってことは、吸ったニコチンを少しずつ呼吸に合わせて撒き散らしているということ。
調べによると、喫煙後4時間はその人の息に副流煙と同じニコチンが含まれるのだとか
それじゃあ外で吸う意味も大してありません。
私は、旦那がタバコを吸って戻ってくる度に、クサイクサイと言っていました。大げさではなく、
「子ども達がタバコ吸ってるのと同じだよ」
と。
そして、乳幼児突然死症候群の原因と思われるもののひとつであること。
産まれたばかりの末っ子を前に、これを言われてしまっては…
やめないわけにはいきませんよね。

その4 あなたに長生きしてほしい



​いろいろ理屈で話したけれど、結局は元気でいてほしい。孫の顔が見たいでしょう?
病気だって気づいてからじゃ、もう遅いの。
パパ大好きな子ども達を泣かすの?
私は一緒に長生きしたいんだよ。

これです。
あえてのピンク。ここはかなり演技を入れます。これを毎晩繰り返しました。(うざい?)
たぶんトドメになりましたね。
でもこの部分って、一番大事なんだと思います。
発がん云々の前に、自分のパートナーに対する思いやりをぶつける。
ガンガン「害がー」「発がんがー」「お金がもったいないー」
とかって、本人もわかっているんです。
でも、やめられないから困っている。(困ってない?)
そこでぶつけるのは愛です、愛(笑)
さて。
そんな旦那も、今回は禁煙5ヶ月を迎えました。
長くなったので実際の禁煙生活と旦那の悶絶の模様はこちら。↓
タバコを本気でやめさせたい、やめたい人は、自分うんぬんではなく、タバコの害を見せつけて、周りの人からのの愛で動かしてみる!
禁煙は本人だけでは成功しません。
皆さん、頑張りましょうね!