Pocket

さて。
前回の記事に、
喫煙者の旦那にどうしたら禁煙に踏み切る気になってもらうか
を書きました。
まだ読んでない方はまずこちらをどうぞ↓
で。
まあズルズル禁煙開始を伸ばしてもアレなんで、
(ダーイエットはあしたから〜♪的な挫折例になりそうなので)

「わかった。やめてみる。
と旦那が言ったその瞬間から
「じゃあ今からね」
っという感じで​突然の禁煙宣告を突きつけるという鬼嫁っぷりを発揮し、今に至ります。




禁断症状と嫁対応


​​​禁煙1日目

とにかく吸いたい。吸いたい吸いたい吸いたいっていう文字に脳みそが占領されて、仕事にならなくなる。
ダイエットで言う、お菓子を食べないっと思うと余計食べたくなるヤツですね。

禁煙2日目〜1週間目


まだまだレッドゾーン。
吸いたい病に加え、それに伴うイライラをぶつけてくる。
一番ツライ時。ここで私もガマン。
顔面だけでいいからニコニコするべし。
1日吸わなかったら夜全身マッサージしてあげる!というボーナスをつけたら、グズグズ言いながらも禁煙がんばろうとは思うらしい。

禁煙〜一ヶ月くらい


まだ吸いたいとこぼす。
さらに、息が苦しい、アタマが痛いと毎日言うように
特に息苦しさはかなりキツそうで、タバコを吸っていた方がラクだと思うような、危ない時期。
禁煙のせいで具合が悪いなんて言い出す。
ここで、ストレス発散や呼吸器の助けになるような精油を用意。
かなり気に入って、今では専用ポーチを用意して何種類か持ち歩く。

禁煙〜2ヶ月目


ようやくイライラも抜け、平穏な家庭が訪れる。
でも、フトした時やストレスが溜まっている時は、吸いたくなるそう。
今まで十数年吸ってきたので、急にタバコを吸うために使っていたであろう時間を持て余すように感じる
どうしようかな〜?みたいな感じ。
他人のタバコがクサイと感じるようになる

禁煙〜5ヶ月目


タバコの話もしなくなる。
身体の不調も感じなくなり(普段の腰痛やら肩こりやらはベツとして)、ごはんをたくさん食べるようになる。
吸いたいとは言わないが、タバコ脳はそのままなので油断したら一発で戻ってしまうだろう。
たとえば飲み会の後、付き合いで一本貰うとかしたら、もう元通り。ドラッグと同じです。
こんな感じで今に至ります。
だいたい、今までは2週間が限界でした。
どうしても、タバコをやめるメリットの方が吸いたい衝動とイライラに負けてしまうから。
今回は、優しく厳しく​説き続け、1日の終わりには褒めてあげて、励ましながらなんとかきました。
私エライ。

禁断症状対策

口さみしさ解消に飴、ベイパー

かなり、お菓子を食べる量が増えました。

口さみしいのか、何かを食べていたいもよう。
龍角散のど飴や、ミントキャンディのような刺激のあるスースーする飴が重宝されました。
喉飴ならにもいいしね!
まあ頼りたくはなかったんですけど、こんなのも良かったです。

国内最高峰Vape & E-Liquidブランド【JPvapor】


ニコチン・タールは含まない、天然のスーハ―スーハ―するやつ。

とにかく口さみしさはこれで消えます。

深呼吸して息止め

プロのジムトレーナーさんとタモリさんが言っていた禁煙法。
スーッと吸って、息を3秒とめる。
ハーッと鼻から吐いて、最後の一絞りは口から吐ききる。
「タバコを吸いたい!」という衝動を一瞬別の行動で紛らわす事で、その場は凌げるそう。
プロのトレーナーさん曰く、この方法をすることで酸素が体中を回るので、身体も頭もリフレッシュするそうです。
体がだるい、重いと感じるときに、この息止め呼吸をするととっても良いそうです。

ストレス緩和、呼吸器系の精油を利用する

こちらは精油のプロフェッショナル、ドクター・ゲリー・ヤング氏からの知恵。
旦那お気に入りは、YL社のシーブスオイルとストレスアウェイオイル、RCオイル。全てブレンドオイルです。
一滴手のひらに取り、くるくると伸ばしたあと両手をおわん型にして、鼻を覆い吸入します。
YL社の精油についてはこちらで説明しています↓
香りや精油の分子構造も直接作用しますが
(だから生活の木やロフトなんかに売っている雑貨扱いの混じり物アロマオイルは全く効果なしです。効果効能を求めるのであれば通販でも100%のオイル→[手作りコスメ原料とアルガンオイル]マンデイムーン
を探してください)
旦那の場合、精油を吸入するときに無意識に深呼吸になり、タモリさん流禁煙法も実践していたのではないでしょうか。
ストレスからくる浅い呼吸で常時酸欠状態だったのが、深呼吸によって酸素が巡りリフレッシュされます。
そうそう、「タバコを吸いたい」ストレスは呼吸を浅くし、リラックスからは程遠い状態になっているんですよね。

野菜中心の食事

​肉を食べたりお酒を飲むと、やっぱりタバコを吸いたくなりますよね〜。
吸わないけれど、なんとなくわかります。食後の一服。
ところが、薄味かつ野菜中心だと、がっつり吸いたいとまではならないみたいです。
禁断症状がきつい時は、一汁三菜とデトックスを心がけた食事を作りました。
私エライ
でも、こちらもプロの手を借りた形に。毎日毎日子どももいるのに難しいんです。

【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】



でも、オイシックスのキットならこの禁煙メニュー(勝手に命名)がササットできる。
ちょっと割高だけど、今禁煙できるなら安いもの。
禁煙期間くらいはパパっと時短したいものです。
ここまではまだまだ禁煙してから半年も経っていません。
旦那も、
「まだ期待しないで」
なんてまだ少し弱気でした。逃げ道を残しているあたり、ダメですね…
私も最近油断しているので、
「禁煙続いてるね!すごいね!(←重要)​​​​」
と褒めていました。

いかがでしたか?

現在では禁煙も1年がたっていて何事もなく、また吸おうとは思わないみたいですが、ここまでの道のりは険しいものでした。

「逃げ」の禁煙ではなく、本来身体のことを考えてやめるという思考にいかにうまく誘導できるか!がカギです!

奥様方、人生半分が喫煙歴のうちの旦那がやめられたので、絶対できます!

参考になれば幸いです。