癌闘病記1 母の違和感とちょっとした体調不良から、貧血という診断

2017/08/20   -癌闘病記

初めの違和感 まだ病院にもいっていないころです。 母が最近体調が良くないと言い出しました。 でも、ちょっとの事ならと医者にはなかなか行かない、というよりも時間がなくて行けない母。 いつも通り、なんかか …

カッピングは痛い?痕は?カッピング解毒法で超スッキリを体験しました!

2017/08/14   -解毒法あれこれ

カッピングって何? カッピングとは、古く中国から伝わる解毒治療法で、ガラスやシリコンのカップを肌に密着させて空気を抜き、吸引する施術です。 (提供 http://es-es.jp/form.html) …

こんにちは。このブログのことを少し。

2017/08/12   -癌闘病記

癌が治るということ・・・怪しい? このブログでは、母を襲ったステージ4の大腸癌と闘病記について書いていきます。 実はこの話はすでに10年前。 その時のことを私自身思い出しながら、そして話を聞いて修正し …

禁煙成功の先輩に学ぶ、ニコチンガムの無能さと禁煙できない人の言い訳とは

2017/08/11   -癌関連

旦那が, 禁煙続行中です。 エライエライ。 さて。 先日、旦那の同僚の方をお誘いして、お食事に行きました。 その中に何故か、結構偉い人上司の方ももメンバー入りしておりまして(笑) その方の禁煙昔話が結 …

90まで元気!ヘビースモーカーだった祖父が癌を遠ざけた食生活のポイント4つ

2017/08/08   -癌関連, 食の安全

私の祖父は、2人とも ヘビースモーカーでした。 奇跡に近い形で戦時中を生き抜いた2人でしたが、1人は肺がんで60代で亡くなり、もう1人は90過ぎまで生きました。 旦那に訴えて来た通り、タバコは百害あっ …

旦那の禁煙、ついに成功!?3 半年たっても有害物質は体から抜けないから。みんなに選ばれている本気のデトックス!

2017/08/07   -癌関連

さて。 無事に禁煙が続いております。 本日は、そんな彼にインタビュー (世間話です 笑) 夫婦で禁煙を振り返ります 笑 Q.1  まだタバコは吸いたくなりますか? Aなるよ。 会社でイライラすると、や …

旦那の禁煙、ついに成功!?2 禁断症状をなんとかするためのプロが教える対策

2017/08/05   -癌関連

さて。 前回の記事に、 喫煙者の旦那にどうしたら禁煙に踏み切る気になってもらうか を書きました。 まだ読んでない方はまずこちらをどうぞ↓ 旦那の禁煙、ついに成功!?妻の私が、旦那にタバコをやめてほしく …

旦那の禁煙、ついに成功!?妻の私が、旦那にタバコをやめてほしくて必死にしたこと4つ

2017/08/04   -癌関連

喫煙者はみんな 「タバコをやめるのはすごく難しい」 と言います。 うちの旦那もそうでした。具合が悪くなってはいちいち 「タバコやめる」 といい、放っておくといつのまにか復活。子どもが産まれる度に、 「 …

ベーコン見比べても、だめ。小さいころから積み重なっている、大人の「食」を変えるって思ったより難しい。

2017/08/03   -癌関連, 食の安全

見比べてください。 ハムやベーコンに使われる発色剤、亜硝酸ナトリウム。 2グラムで致死量とされているこの物質は劇薬扱いで、主に加工肉類やサーモンなどの美しい色を出すのに使われています。 詳しくはまずこ …

動物実験をしてまで、人体にも少なからず害である可能性のある商品を買うときに考えること

2017/08/03   -化学物質関連

動物実験とは 「広くは動物を使う実験一般をさすが、普通はヒトに対して危険が生じる可能性のある化学物質や機器を、ヒトに適用する前にまず動物に対してこれを用いて実験する凍を意味する」(wikipedia) …

誰しもが癌になる可能性がある現代。 確率だけで言えば、家族の半分が癌になります。 でも、癌はきっと防げる! 毒だらけの現代の生活からちょっと抜け出すべく、いろんな知識を蓄えて、癌細胞を作り出さない工夫をしてみませんか? 化学物質、放射線汚染、食品添加物、電磁波・・・周りには人類が誕生した時にはなかったものがどっさり存在し、わつぃたちの遺伝子を傷つけているのです。 ここで得た知識は現代を生きる家族にとっても財産となるに違いありません。 私の母の大腸がんは、こぶし大でした。 はじめは町医者に「貧血ですよ」で済まされ、なかなか医者に行く時間もない中で、やっと大きな病院で診断がついた時にはその足でそのまま入院宣告。 お腹はパンパンに張り、腹水・首リンパ節への転移・象の足のようなむくみ・ものすごい貧血で末期のステージ4と言われたところでした。 2回にわたる手術は名医により成功、そしてなぜかリンパ節のガンは消え、そのまま回復。 劇薬と書かれた抗がん剤と闘う母と、消えた癌の謎。 あれから5年以上たった今、母は健在です。 怪しいものでも藁にもすがる思いで試した両親が起こした奇跡と、何が効いたかの考察も書きます。 常識では考えられない、癌が消えたという現象からか、 「誰かに話したら怪しいおばさんだと思われる」 という母に代わって、癌で苦しむ人のためになればと思い、闘病記も公開します。